観音峰登山

                毎年この時期の登山は、霧氷や樹氷が見られるのが楽しみですが、今年は暖冬で雪が降らない。
            奈良県では、高見山と三峰山が霧氷がきれいに見られることで知られていますが、10日に登った三峰山は積雪なし。
                           にもかかわらず、登山者が多いために登山道はドロドロのぬかるみ状態、
                   粘土をこねたようなドロが登山靴にべったりついて、重いし、油断するとズルっといってしまう。
              すべらないようにおそるおそる下山しましたが、今回は二本持って行ったストックがとても役ににたちました。
 
                       という訳で、一週間前に登った観音峰(1347M)の写真をアップしました。
                             雪はわずかでしたが、アイゼンをつけてのぼりました。
 
                   
 
 
                          第一展望台からは、奈良県の最高峰、弥山、八経ケ岳の展望が・・
                      
                             
 
 
             1200Mの辺り、観音平の展望台からは、雪をかぶった大峰山系の険しい稜線の大パノラマがひろがっている。
 
                     
 
                       
                       お天気はいいのに、稲村ケ岳の頭にかかった雲がなかなか取れませんでした。
 
                   
                             
                   
                       近畿に春を告げる、東大寺二月堂の「お水取り」はまだ一ヶ月も先だというのに、
                    今日は春を思わせるポカポカ陽気、今年は霧氷を見ないままで終わってしまいそうです。
広告
カテゴリー: 山歩き パーマリンク

観音峰登山 への8件のフィードバック

  1. jazzy より:

    こんばんわ、コスモスさん!
    暖冬とはいえ、さすが大峰山系ですね。
    雪がかなり積もってる感じですねー。
    稲村、遙か遠く弥山へ続く山稜いつ見てもすばらしいです。
    私も高見山へ友人と行こうと言いつつ全然予定を立ててません。
    ポシャリそうです((T_T))。
    でもコスモスさんのお写真を拝見させてもらってなんだか行った気分になれました。
    「遙かかな 大峰の山 思い馳す」

  2. 愛月 より:

    コスモスさん、あぁ~賛嘆です。
    険しい稜線の大パノラマですねー。見事にひろいです。
    暖冬とはいっても やはり雪の帽子をかぶっていますね。綺麗です!
    この景色の澄んだ空気を頂けるものなら、ほんの少しづつ胸に吸い込みたいです。思いっきりはもったいない・・・
     

  3. のら より:

    拝啓 岳人コスモスさま
    冬場はなかなか足が遠のく吉野大峰の山々です。
    雪を冠った稜線がきれいで、冷たい澄んだ空気までもが伝わってきましたよ。
    観音峰は登ったことがありません。天川村川合から洞川までの途中に登山口があるのですか?
    暖冬でなければ膝くらいまでの新雪の中を歩くところでしょう。
    霧氷が見られなかったのは心残りですが、稲村大日が間近に見えてよかったですね。
    ・・・ところで、コスモスさんのブログ、重く感じませんか?
    文字がなかなか変換するのにストレスがあるようです。
    もしのらだけでないのでしたら「テーマの変更」をされるといいかも知れませんね。
     

  4. コスモス より:

    jazzyさん、
    大峰山系の山々、きれいでしたよ。
    お正月明けの高見山は、すばらしい霧氷が見られたそうですが、もうダメですね。
    雪のない山は、歩きにくくてたいへんです。
    来年に期待しましょう。

  5. コスモス より:

    まるちゃん、
    暖かい冬ですが、さすがに千メートルを越えると寒かったです。
    吸い込む空気がとっても冷たかったですよ。
    登りは暑くてTシャツ一枚だけ、上では寒くてフリースにジャンパーにマフラー、着替えがいそがしかったです。

  6. コスモス より:

    のらさん、
    いろんな顔をもつコスモスです。
    今回は、岳人ならぬ ただの 「おてんばおばさん」 でした。
     観音峰は洞川から一時間ほど歩いたところに登山口がありました。
    これだけの雪では、雪山に行った気になりませんね。
     
    最近ブログが重くなったな~と感じてたのですが、今pcをあけてみなさんのコメントを見るのに5~6分かかりました。
    「えらいこっちゃ」と思ったらのらさんからのアドバイス、有難うございます。
    さっそく変えました、というか元に戻しました。これで少し軽くなったでしょうか。
     

  7. のら より:

    どれどれ
    おっ 早くなってる
    早くなりましたねー
    ほなな

  8. コスモス より:

    のらさん、
    いつも有難うございます。
    「こまった時の のらさん頼み」 これからも見守ってやってください。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中