薬師寺の夜明け

                                    お正月を迎える準備が一段落しました。
 
                         カメラを持って出かけることができなかったので、以前写した写真です。
 
                               一月には、後ろに写ってる若草山の山焼きがあります。
 
                    真っ赤に燃える炎に薬師寺の塔が黒い影になって浮かび上がり、幻想的な景色になります。
 
                       大池に映る薬師寺の塔
 
           
 
 
                                     今年は、私にとって飛躍の年になりました。
 
                           退職して縛られるものがなくなったお陰で、心にゆとりのようなものが生まれ、
 
                          見るものすべてが新鮮で、花も、木も、雲も、風も、太陽も、みんな感動でした。
 
                           そして、このような自己満足の、コスモスのスペースにお立ち寄りいただき、
 
                              コメントを下さった皆様のお陰で、新しい世界も生まれました。
 
                                       ほんとうに有難うございました。
               
                                   来年もどうぞよろしくお願い申し上げます。
  
広告
カテゴリー: 神社、仏閣 パーマリンク

薬師寺の夜明け への8件のフィードバック

  1. のら より:

    コスモスさん おはよ~!
     
    大池で夜明けが見られるなんて、うらやましい。
    いやほんとに奈良の一部の人たちだけですもんね、その時刻に一大決心なしで行けるのは。
    西ノ京あたりの雰囲気は、いかにも「古都」を感じさせてくれて、先を急がずゆっくりと歩きたい場所ですね。
     
    薬師寺の東塔を間近に見ていると、その古びた木肌や瓦によくまぁ千二百有余年もの間風雪に耐えてきたんだと・・・
    その間におびただしい歴史の変遷があり、無数の人々がこの塔を仰いで過ぎた日々を思うと感慨無量になります。
    唐招提寺がしばらく改修工事で伽藍が見られないのが少々残念です。
     
    大晦日ですね。
    今年はいろいろとありがとうさんでした。来年もよろしく!
    良い年を迎えてくださいね。
     

  2. jazzy より:

    こんにちは、コスモスさん。
    ご無沙汰してます。
    久しぶりにお立ち寄りいたしました。
    早いものでもう大晦日。
    反省ばかりの1年でした。
    この薬師寺の写真を見ているとこういう人間の1年の営みなんて本当にちっぽけに思えますね。
    でもそれが積み重なって歴史が生まれるんですが・・・。
    この写真は奈良そのものですね・・・。
    風化しかかった美しさっていうか。
    ドビュッシーの「沈める寺」というピアノ曲があるんですがもうぴったし!
    こういう風景を見て沈める寺を聞きながら大晦日を過ごす・・・なんて至福の時間ですよ。
     
    私も日常から少し逃れて非日常を持ちたいというアンビバレントな気持ちをいつも持っています。
    でもどちらもなくてはならないライフワーク。
     
    来年もまた楽しみにお立ち寄りさせてくださいね。
     
    良いお年をお迎えできますように心からお祈り申し上げます。
     

  3. コスモス より:

    のらさん、そのとおりなんです。
     
    私の思ってることをみんな言ってくださいました。
    古都・奈良に住んでる幸せをつくづく感じた年でした。
    古い建物や場所に立つと、何代も何代も引き継がれてきた歴史の重みを感じ、
    大切に次の世代に残していってほしいと、せつに願うところです。
    唐招提寺の改修工事は、まだ3年かかるみたいですね
     
    のらさんにとっても、くる年が良い年でありますように、お祈りしてます。

  4. コスモス より:

    jazzyさん、こんばんは!
     
    jazzyさんとお近づきになれて、アルプスの写真もいっぱい見せていただいて、
    ほんとうにいい年になりました。
    「沈める寺」ですか、どんな曲か聞いてみたいです。
    ピアノ曲を聴きながらの大晦日なんて、いいですね、そんな風に過ごしてみたいです。
    「おせち」の準備で疲れました。現実は厳しいです。
     
    来年も、奈良のすばらしさを求めて歩きまわろうと思ってます。
    またお付き合いいただけたらうれしいです。
    どうぞ、よい年をお迎えください。
     

  5. 愛月 より:

    こんばんは、コスモスさん♪
     
    コスモスさんの最初の記事、梨をこよなく愛したお子様時代のお話しを覚えております。私はみかんが大好きです。コタツの天板が皮で山盛りになるほど むさぼるように食べて、母親を心配させた幼少時代があります。北と南、場所は違っても、母親の愛は同じだわ~と感じました。
    ふっとした瞬間の夏の出会いを忘れませんよ。狭い職場の一室に居ながら、数々の心休まるひと時を得ることが出来ました。静かで、美しい古都の世界に誘って頂き感謝しております。今まで、そして、これからも、私が求めている世界がコスモスさんの記事の中にあることは間違いありません。お体を大事になさって、来年もどうか広い世界を・・・よろしくお願いいたします。
    良い年を迎えられますようお祈り申し上げます。
     

  6. KEN16 より:

    こんばんは コスモスさん!
     
    今年も大晦日になってしまいましたネ!
    知ってるようで知らない古都のお話やフォトを沢山見せていただいて有難うございました。
    また、”三角点”のお話も紹介して下さい。たのしみにしていますよ。また寄らせてください。
    ’07年がコスモスさんにとって更に発展の年になることをお祈りします

  7. コスモス より:

    まるちゃん!
    「あんちゃんの・・・」あの記事覚えていてくださったんですね。
    思いつくまま、行き当たりばったりのスペースなのに、ずーとお付き合いくださって有難うございました。
    なんだか昔から、ずーとお友達だったような気がするのが不思議ですね。
    今年も、のんびり、ゆっくりをモットーに、はやる自分をいましめながら更新していきます。
    まるちゃんにとって、いい年になりますよううに!!

  8. コスモス より:

    KEN16さん、
    あけまして おめでとう ございます。
    年内にと思ってましたのに、年があけてしまいました。
    いつもコメントをありがとうございます。
    KEN16さんのスペースは、特別な思いで見せていただいてます。
    写真のすばらしさはもとより、懐かしい景色を楽しみにしてます。
    今年もKEN16さんにとって、幸せな年になりますよう、お祈りしてます。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中