伊勢本街道

        大阪から伊勢神宮までの伊勢本街道で、伊勢と大和の国境の地、御杖村を歩いてきました。
 
                天照大神の命を受け、宮地をさがすために各国をまわられた倭姫が、
 
        伊勢にたどりつく道中、この地に杖を置かれた(滞在された)ことからこの名前がついたそうです。
 
                     大きな杉の木に囲まれた、御杖神社がありました。
 
                  
 
 
                       この辺りの伊勢に通じる街道は、杉の木が多く、
 
                     日陰のひんやりとした空気が体にしみこむようでした。
 
          
 
   
                  道路わきには倭姫が中秋の名月を観賞されたという「名月石」
 
                     どれだけ動かそうとしても動かないという「夫婦石」
 
                弘法大師が杖で土を掘ると、水が湧き出したという「弘法の井戸」など、
 
              いわれのある場所がたくさんあり、特に興味深買ったのが「姫石神社」で、杉の木立の
 
                   踏み分け道のような所に鳥居があり、岩が祭ってありました。
 
                        安産、婦人病にご利益があるのだそうです。
 
                    鳥居の前で、ワイワイガヤガヤと話が盛り上がりました。
 
                       
 
 
                              姫石神社からの下り
 
          
 
  
                 「右いせみち」と書かれた道標の横に立ってる太神宮の灯篭には
 
                             菊のご紋が入っていました。
 
                       
 
 
                           歴史はあまり得意ではありませんが、
 
              昔を偲びながら、実際にその地を訪ねてみると、なかなか興味深いものがあります。
  
広告
カテゴリー: 山歩き パーマリンク

伊勢本街道 への24件のフィードバック

  1. konnko より:

    コスモスさん、こんばんは。
    すごいなぁ。私行ったことないから、勉強になります。
    伊勢神宮なんて名前は聞いているのにどうやっていけばいいか素人もしないんですよね。
    絶対埋けないなんて思い込んでいるから、そうなんでしょうね。
    姫石神社からの下りの写真の杉が痛いほどまっすぐで、針のように見えてしまいます。

  2. 愛月 より:

    おはようございます。
     
    伊勢神宮は、今もっとも参りたい処です。その神宮までの伊勢本街道の伊勢と大和の国境の地に御杖村があるのですね。
    私も是非 杉の木の街道を歩き、天照大神の由緒ある土地と歴史の流れに触れたいものです。
    ゆっくりと歩く時間と諸々のゆとりは、いつの頃 私に来るのでしょうか。
     

  3. コスモス より:

    峠の地蔵さん、こんばんは~。
     
    道祖神にコメント有難うございます。
    あのお地蔵さん、いまなくなってるんですか~、とってもかわいかったのにどうしたんでしょう。
    新しく作られたお地蔵さんだったような・・・
    あの辺りをいつも通られるんですね、いいところですね~。

  4. コスモス より:

    konnkoさん、こんばんは~。
     
    konnkoさんのところからは、伊勢神宮は遠すぎますものね。
    杉の木立の中は、ひんやりとして、もう汗もかかないし、とても気持ちよかったです。
     
     

  5. コスモス より:

    まるちゃん、こんばんは~。
     
    今じゃ近鉄特急で、ちょっとおしゃべりしてる間に、伊勢に着いてしまいますが、
    昔は、こんな道をテクテクと歩いたんですね。
     
    「ゆっくり歩く時間と、諸々のゆとり」はそのうち来ますよ。
    何年か前までは、私も子育てと仕事に追われていました。

  6. バーバ7 より:

    「夫婦石」の言われを聞いてみたいものです。
    参考になりそうな(笑)
    それにしても、良い空気が伝わってきます
    身も心もあらわれたでしょうね。
    今の時期歩くのには丁度良いのでしょうか?
    少しひんやりすぎるのかな?

  7. コスモス より:

    バーバ7さん、こんばんは~。
     
    歩くには、汗かかなくてちょうどいいですよ。
    お弁当食べる時は、冷えてくるから防寒着をきます。
     
    「夫婦岩」いわれはよく分からないけど、50センチ程離れててどちらも動かないんですって。
    「程よい距離」 がいいのかな、見習わなくっちゃ。

  8. meiya より:

    伊勢神宮には何度かお参りしたことはありますが、
    御杖村って所があるんですか?
    杉に囲まれた伊勢街道・・・往時が偲ばれますね。
    やはり伊勢にかかわるだけあって、遺跡が沢山あるんですね~。
    姫石神社から下る道は、かなり山道のようで、歩きにくそうですが、
    この日の行程は大体、所要時間はどれくらいなのかな?
    距離もかなりあるんでしょうね。

  9. 峠の地蔵 より:

    気が付いた人はカメラを向けるけど、多くの人は気づかずに通り過ぎていく
    そんなお地蔵さん達でした‥‥
    彼らに会うと、ふっと肩の力が抜けていやされていました
    どうしたのかなぁ~(’’)
     
    古くから人が歩き続けた道を歩いていると
    「今」を少し離れられそうで ^^

  10. のら より:

    コスモスさん こんばんは☆
     
    奈良県の東の端っこ、もうそこが三重県っていうところでしょうか。
    杉木立の道を見ていると遥かな昔に引き込まれそうな気がします。
    道路標識に「曽爾・御杖・伊勢」という地名をよく目にしますね。
    けれどもまだ御杖を歩いたことはありません。
    けっこう急峻な坂道が多そうですね。
    曽爾高原からだと南東の位置にあたるのでしょうか?

  11. コスモス より:

    meiyaさん、おはようございます!
     
    御杖村は奈良県ですので、伊勢神宮まではまだ相当距離があります。
    昔の人は、足が強かったんですね。
    この日はそんなに歩かなかったですよ、10時から歩き始めて、3時ごろまで、
    実際には4時間ほどです。
     

  12. コスモス より:

    峠の地蔵さん、おはようございます!
     
    そうですね~、昔の人が歩いた道を歩いたり、山に登ったり、
    自然の残ってるところに行きたくなるのは、今から離れたいからかもしれませんね。

  13. コスモス より:

    のらさん、おはようございます!
     
    県境まで行って、片足を三重県、片足を奈良県に置いて、二つの県をまたいだとはしゃぎました。
    曽爾高原から南東になります、曽爾高原の上にある日本ボソと倶留曾山が見えていましたが、
    三重の大洞山のほうが近かったですね。
    この日は、夜、この会の忘年会がありましたので、疲れ過ぎないように平坦な道をあるきました。
     

  14. yukiko より:

    こんばんは
    また歴史のある道を歩かれたのですね、寒くはなかったのでしょうか
    杉木立は旧街道を偲ばせる風情がありますね
    関東では鎌倉街道や日光街道が身近ですがやはりうっそうとしています
    一人で歩くには勇気が要りそうですね、たくさんの方と一緒に歩かれたのですか
     

  15. コスモス より:

    yukikoさん、こんばんは!
     
    上着をぬいで歩くと、あせもかかなくてちょうどいい気候でしたよ。
    止まると冷えてきますけどね。
     
    一人では歩けないですね。
    この時は20人でワイワイとにぎやかかったです。
    その地の歴史や、地理や、政治までお話してくださる方が一緒なので、
    とても興味深く歩けます。

  16. jazzy より:

    コスモスさん、ご無沙汰です。
    やっと一段落付きました。
    御杖村は大和と伊勢の境なのですか?
    初めて知りました。勉強になりました。
    友人が美杉村に私と同じように田舎を持っていて、村全体が神道で天照大神を祀っていると言ってました。
    私も遊びに行ったとき、家の玄関にはずっとしめ縄が飾られていることに気がつきました。
     
    先日お話いたしましただんご庄ですが大和高田ではなく八木の駅前でした。
    どうもすみませんm(_ _)m。
    本店は坊城駅です。
    機会があれば是非ご賞味してみてください。
     
     
     
     

  17. KEN16 より:

    長らく、ご無沙汰しております コスモスさんお元気で何よりです。
    それにしてもコスモスさんは水を得た○○○?で、体力がおありですね!お伊勢参りはどの辺りまで足を伸ばされたのでしょうか?
    御杖村???、姫石神社・・・・・・???、伊勢へ通じる街道は、一度歩いてみたいですが、今でも茶店らしきものがありますでしょうか?
    お伊勢参りに纏わる色々なお話は、こと欠かぬことでしょうが、少しずつ教えてください。お願いしますよ。それではまた

  18. meiya より:

    あ!そうだったんですか。
    奈良県でしたの?それでは遺跡も多いはずですね。^^;
     
    じっくり時間掛けて、遺跡めぐり・・・。
    私も行ってみたいなぁ・・・。

  19. コスモス より:

    jazzyさ~ん、お疲れさまでした。
    大変でしたね、明日はゆっくりお休みになれるのでしょうか。
     
    美杉村もいいところですね、温泉もあるようですし。
    大洞山がきれいに見えていました。
     
    今日、当麻寺の辺りを歩いて、解散が近鉄高田駅だったので、駅周辺を見たのですが、
    「だんご庄」が見つからなかったので、JR高田市駅だったのかな~と思ってました。
    八木に行ったら探してみます。
     

  20. コスモス より:

    KEN16さ~ん、おかえりなさい、お待ちしてましたよ。
     
    そうなんですよ、私は山の中に入ると元気になります。やっぱり山の子ですね。
     
    歩いたのは伊勢街道のほんの一部、御杖村だけです。
    茶店のようなものはありません、ほんとに山深く、家が点在してる村で、
    それだけに昔の街道の面影を残しています。

  21. jazzy より:

    こんばんわ、またお伺いいたしました。
    大洞山は登りましたよ。2年前の春です。
    山桜の名所、名前を忘れてしまいましたがお花見をして・・・。
    大洞山の北の稜線に尼が岳っていう山があるのをご存じですか?
    その近くなんです。

  22. コスモス より:

    meiyaさん、こんばんは!
     
    その土地にまつわる歴史を知って歩いてみると、おもしろいですね。
    ゆっくりと時間が流れる気がします。

  23. コスモス より:

    jazzyさん、
    大洞山は登ったことないです。頂が二つある、堂々としたやまでした。
    登ってみたいですね。
    桜の名所、「三多気の桜」でしょうか。最近は、桜の時期になると車が数珠つなぎで、
    すごい人だそうです。

  24. jazzy より:

    たびたびすみません。
    jazzyです。
    「三多気の桜」です。
    ありがとうございました。
     

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中