最後の五月晴れ

今年の春は五月晴れの日が多くて、さわやかな風も

萌える若葉も、お花もたっぷり堪能できました。

★~★

日曜日は、朝から青くて高い空にぽっかりと白い雲が浮かぶ

さわやかな五月晴れになりました。

孫が、練習試合で近くの高校に来るというので二人で出かけました。

CIMG9445_thumb1

陽ざしはきついけど、風がさわやかでとっても気持ちのいい日でした。

子供のお父さんたち、おそろいの応援Tシャツを着て、

熱心に見守っていますね。

実は私たちも、息子が用意してくれた同じTシャツを着て応援したんですよ。

今回はバックネット裏で見ることが出来ました。

孫が頑張ってる姿を見るのはうれしいものです。

CIMG9447_thumb4

★~★~★

九州が梅雨入りしたのをきっかけに、一気に関東まできましたね。

これからしばらくは、じめじめと うっとうしい日が続きます。

昨日は梅雨空だけど雨が降っていないので、いつもの民族公園に行きましたが、

こちらは雨、仕方なく傘をさしての散歩となりました。

奈良市は降ってないのに、大和郡山市は降ってること・よくあるんですよ。

          菖蒲園のCIMG9454_thumb15 菖蒲が咲きました。

CIMG9448_thumb

CIMG9450_thumb

CIMG9449_thumb3

雨もまた楽し。

菖蒲の花は雨が似合いますね。

広告
カテゴリー: 大和民族公園, 孫のこと | 6件のコメント

リコール

    随分前から準備していた記事ですが、なかなか書き上げられず、
    季節がどんどん進んで、もうこれ以上待てないとアップしました。
      なので、写真の時期が少しずれてしまいました。

 

公園のすべての樹が柔らかい黄緑色に包まれて、
どの樹も若い力がみなぎっています。
そんな中を散歩していると、自分も若返ったような気になるから不思議ですね~。

CIMG9366

CIMG9407

CIMG9403

CIMG9412

CIMG9364

公園の中で一番遅く咲く八重桜、白に近い薄いピンクのかわいい花です。

CIMG9356

珍しい花が咲いてるのに気が付きました。
アメリカローバイというのだそうで、今頃満開です。(5月8日撮影)

CIMG9400

CIMG9399  CIMG9401

               ★~★~★

リコールとは、車や電気製品のことだと思っていましたが、
考えてみれば、ありとあらゆる製品に起こりうることなんですね。

夫は3年前に突発性拡張型心筋症と診断され、
心臓にペースメーカーを埋め込む手術をうけました。
半年に一回、ペースメーカー外来の診察を受けますが、ある時
メーカーの営業マンらしきスーツ姿の男性が二人、病院の技師の先生が二人、
そして循環器内科の主治医の先生とその上司らしい先生、
6人が診察室に居られました。
何事が起ったかと思うほど、仰々しい雰囲気でした。

心臓に埋め込まれたペースメーカーからデータを取り出して
パソコンを見ながら、「〇〇 が 〇〇 になってるから 〇〇 だね」
聞いても、私たちには全く理解できない言葉が飛び交います。

ひとしきり話が終わると、先生と営業マンらしき人から説明がありました。
心臓に異常が起きた時に、除細動治療の高圧ショックが出力されるための
特定の時期に製造された電池が、予想より早く消耗することがわかったのだそうです。
夫の心臓に埋め込まれてる電池は、まさにその期間に製造されたものでした。

電気製品であれば交換してもらえば済むことですが、
体の中に入ってるものは、そうもいかず、電池が消耗するのを待つしかないですね。
確率は低いそうなので、めったなことはないと思いますが、
これだけは分かりません。
診察を終え、「トランスミッタ」という送信機をもらって帰りました。
一日一回、夜寝てる時に ペースメーカーの情報が病院のサーバーへ
送信されるのだそうです。
世の中というか、医療の世界はすごいことになってますね~。

               ★~★~★

最後はきれいに花の写真で。

民族公園の遊歩道から少し外れた所に、何やら白い花が咲いてるので
近づいてみると、何と大山蓮華の花でした。
三年間通い続けているのに全く気が付きませんでした。

以前、登山をしていた頃、大山蓮華に会えるのを楽しみに
大峰山系の山に登ったのを思い出しました。
こんな身近なところに植えてあったんですね~。

CIMG9444

純白の大きな蕾は、まるで何かの卵のようです。

CIMG9443  CIMG9442

カテゴリー: 大和民族公園 | 10件のコメント

大和民族公園(4月19日)

桜が終わった大和民族公園は、芝生が緑にかわり、
中からタンポポがいっぱい顔を出してきました。
以前はちらほらと咲いてるだけだったのに、
この公園に来るようになった3年の間に、一気にふえたようです。

CIMG9305

たんぽぽ、踏まないでね~~!
歩いてる夫に、思わず声をかけてしまいました。

CIMG9310

枝垂れ桜は散り始めました。

CIMG9312

CIMG9313

CIMG9323

今は八重桜が満開になり、ソメイヨシノとはまた違った美しさがあります。

CIMG9328

CIMG9330

CIMG9334

CIMG9336

CIMG9339

CIMG9338

職員の方が常に園内をまわって、下草を刈ったり、枯葉を集めたりと
整備されてるので、公園の中はいつもごみ一つ落ちてなくて、
四季折々の花を楽しみながら、気持ちよく歩くことが出来ます。

CIMG9340

春一番に花が咲いた梅林では、柔らかい葉っぱと一緒に
小さな梅の実がいっぱいついています。

CIMG9349

広場のこの二本の樹も、芽吹いて黄緑色の柔らかい葉に包まれてきました。

CIMG9351

今日も元気で一時間の散歩ができました。

カテゴリー: 大和民族公園 | 8件のコメント

民謡民舞西日本地区大会 in 広島

今年の「民謡民舞西日本地区大会」は広島で開かれました。
民謡教室では、唄で5人と民舞部が出演することになり、
私はいつも通り三味線伴奏での出演です。

日帰りが出来ないので、最初は先生にお断りしようかと迷いましたが、
夫が「大丈夫だから・・・」と背中を押してくれたし、
息子が「泊りに行くから・・」と言ってくれたので、
安心して出かけられました。

久し振りの新幹線でした。
お弁当を買い、遠足気分で新大阪から乗り込みました。

CIMG9274

 広島に着くと、突然の激しい雷雨で足止めされてしまいましたが、
しばらく待つとウソのように青空が広がってきました。
とりあえず荷物を預けて、平和公園まで歩いてみました。

CIMG9277 CIMG9281 

CIMG9278

会場の JMSアステールプラザ に到着
上がホテルになっているので、着物を着ての移動がなくてラッキーでしたが、
会場の準備にかりだされて、終わったのが夜の7時半。

CIMG9276

お腹がペコペコです。
とにかく広島のお好み焼きを食べなくちゃ~~!
総勢13人、タクシーに乗り合わせて駅ビルにくりだしました。

CIMG9284

関西のお好み焼きとは全然違いますね、
野菜が多めの焼きそばって感じ、
でも、もやしがシャキシャキとしておいしかったです。

CIMG9283

大会当日
私と一緒に民舞の三味線伴奏をした彼女、
出番まで、控室でずっと熱心に練習をしていました。

CIMG9287

いつのコンクールも緊張しますね、誰もが真剣に唄っています。
関西のコンクールでは聞きなれない、西日本の民謡が多くて
興味深かったし、あの難しい安来節を唄う人が多かったのは驚きでした。

CIMG9297

故郷自慢のコーナーで、「京都から来ましたえ・・聞いておくれやす」
と 始まった「京都京寿会」の出し物、  京の町

CIMG9291

ホテルではあまり寝られなかったし、
重い津軽三味線を持っての移動は大変で、ずいぶん疲れました。
終わってやれやれです。

 

★~★~★

いつになったら暖かくなるんだろう・・・と
ずっとストーブを片づけられないでいましたが、
やっと、やっと暖かくなってきましたね。

今年の桜は、満開を迎えたのに、残念ながら青空がなくて、
法隆寺の桜も、華やかさがありませんでした。

CIMG9262

そして大和民族公園の桜も
とってもきれいに咲いたのに、曇り空ばかりでした。

CIMG9266

広島はつつじが咲き始めていましたが、奈良のつつじは、もう少し先です。
次々と花が咲いて、若葉も出始めました。
やっぱり春はいいですね~。

カテゴリー: 津軽三味線と民謡 | 8件のコメント

大和民族公園のハクモクレン

CIMG9251

今日は雲ひとつない青空に、背中がポカポカと温まるやさしい陽ざし、

空気はちょっと冷たいけど、それが返って青空と白モクレンを際立たせてるようです。

蕾がふくらみ始めた数日前から、この景色を待ちこがれていました。

CIMG9243

古民家の庭に咲く、この立派なハクモクレンが満開になるのをきっかけに、

桜やチュウリップやタンポポが咲き、春本番を迎えます。

CIMG9251

そう言えば、最近は紫のモクレンをあまり見かけなくなったような、

でもやっぱり白がきれいですね。

CIMG9250

★~★~★

みんなで一緒に ゴロン ゴロン ゴロン

枯れた芝生をいっぱい体にまぶして ゴロン ゴロン ゴロン

坂道を子供達が転がってきました。

CIMG9232

起き上った赤い服の男の子が叫びました、

楽しいでぇ~!  せんせーもやったら~!

CIMG9233 

近くの保育園の子供たちが遊びにきていて、

かわいい歓声と無邪気な姿に、しばらく見とれてしまいました。

★~★~★

こちらは「鳥撮り」のおっちゃんたち。

池の向こうに咲いている紅梅にくる鳥を待っているようです。

子供たちと同じように、み~んな楽しそうでしたよ。

CIMG9236

カテゴリー: 大和民族公園 | 6件のコメント

梅も桜も ハ~ ともに咲く ♪

大和民族公園の中にある、古民家の庭に白い梅の花が咲きました。

梅林の花はほとんどが終わってしまったのに、ここは遅咲きのようです。

CIMG9162

寒い冬でもよくこの民家に立ち寄り、縁側に座って日向ぼっこをしました。

太陽の陽で暖められた縁側は、座布団を敷いてるように暖かいんです。

鳥の声しか聞こえない静かな空間で、とっても贅沢なひと時です。

CIMG9163

園内は、菜の花が咲き白モクレンのつぼみが見るたびに大きく膨らんできて、

桜が満開になるのも、もうすぐですね。

「カンヒザクラ」という赤っぽい色の桜が花開き、いよいよ春本番です。

 CIMG9209   CIMG9211CIMG9213

               ★~★~★
12日
三津博会さんの発表会で、ゲスト出演された先生と先輩の伴奏に出演してきました。

今回は、いつもの「津軽小原節」と「日本一の津軽数え唄」です。

     CIMG9159写真は別の方

19日
「奈良県の民謡全国大会」今年は受付のお手伝いでした。

控室も会場も暖かいのに、玄関の自動ドアが開く度に

冷たい風が入ってきて  寒かった~!

CIMG9186

唄は、いつもの「吉野木挽き唄」

いつもより落ち着いて唄えたかな・と思ったけど、やっぱ入賞は難しい。

CIMG9188

20日
「秋田民謡西日本大会」大阪天王寺区民センターで開かれた大会で、

今回は出場される先生の応援でした。

大好きな秋田民謡を、たっぷり聞かせてもらって、

今度の「ゆかた会」には「本庄追分」を唄いたいな~、なんて思っています。

難しい唄だけど、挑戦してみようと思っています。

                 CIMG9198

             ★~★~★

さてさて、今月も忙しく過ぎていきましたが、楽しいこともありました。

年に一回のボランティア仲間の食事会があった帰り、

立ち飲みの居酒屋さんに連れて行ってもらいました。

のれんをくぐると、空いてる席が見つからない程おっちゃんで一杯、

何とか席を空けてもらって、おばちゃん4人は初めての経験でドギマギ。

蔵元 豊祝 - 店の外観 CIMG9185 (2) CIMG9184

食事会では、食べて飲んでお腹いっぱいだったから、

ここでは半分しか飲めなかったけど、これはこれでおいしかった。

 イヤー 楽しかった~! いい経験をさせていただきました。 

カテゴリー: 大和民族公園, 津軽三味線と民謡 | 4件のコメント

薬師寺の梅

今日は、穏やかな春の陽ざしがふりそそぐとっても気持ちのいい日でした。

奈良公園を歩きたいけど、日曜日だし、

東大寺のお水取りが始まって観光客でいっぱいだと思うし、

奈良公園をあきらめて、久し振りに薬師寺に行ってみることにしました。

梅がまだまだ満開のところもあって、楽しむことができましたよ。

CIMG9140

CIMG9142

案の定、東大寺にお客さんを取られてしまったのか、

広い境内は人がまばら、ゆっくり のんびり見てまわることができました。

東塔は修理のため蓋いがかかったまま、工事が終わって

東塔、西塔の2ショットが見られるのは、平成32年6月の予定だそうです。

修理が終われば、東塔も西塔と同じようにピカピカになるのかな~。

CIMG9151

それとも、前のままに戻るのかな~、

いずれにせよ、3年先が待ち遠しい。

東塔2o11年撮影

CIMG9145

CIMG9143

CIMG9146

CIMG9141

帰ろうとしていた時、お坊さんの説法があるというので

聞きにいきましたが、金堂の中でじっと聞いてたら、

手足がすっかり冷えてしまいました。

春とはいえ、まだまだ寒いですね。

CIMG9148

★~★~★

ご近所の歩き仲間から、「暖かくなったし歩きに行こう」と声がかかりました。

演奏会が終わって、のんびりしたいと思っていた時だったので、即OK

以前は、5人であちこち歩きまわったものですが、

メンバーの一人が心臓の手術をしたり、私が夫の病気で出られなかったりと、

実に3年ぶりのミニミニ ハイキングでした。

生駒山の麓にある「音の花温泉」から山の中腹にある「千光寺」まで

往復1時間半、ほんのお散歩程度でしたが、

久し振りのおしゃべりも、ぶらぶら歩きも楽しかったです。

歩き終わった後の温泉も格別でした。

CIMG9123

CIMG9126

カテゴリー: 神社、仏閣 | 8件のコメント