霊仙寺バラ園

昨日は、明け方までどしゃぶりだった雨が朝には止み、

かねてから約束していた、ご近所の歩き仲間でミニハイキングに出かけました。

目的は奈良市にある霊仙寺(りょうせんじ)のバラ園。

霊仙寺は正式名で、普段私たちは霊山寺(れいざんじ)と呼んで親しんでいます。

CIMG0037

風が強くて雲は少々多めでしたが、歩くには丁度いい気温で、

富雄川沿いの、通称 霊山寺街道と呼ばれてるこの周辺の人たちの散歩コースを、

いつものようにおしゃべりしながら歩きました。

CIMG0046

まだ蕾だね~・・ まだ満開じゃないね~・・と

車で横を通る度にのぞいていたのに、

早いですね~、もう終わってる花もだいぶありました。

CIMG0039

CIMG0042

CIMG0040

淡いピンクのとっても清楚なバラ

CIMG0044

CIMG0053 苗を購入しました。

一輪だけ咲いていた花を切り取って飾りました。

来年はいっぱい花が咲くよう、大切に育てようと思います。

CIMG0049

★~★~★

秋のようなさわやかな空気が流れています。

半袖ではちょっと肌寒いけど、目にしみる鮮やかな若葉の木漏れ日は

最高の散歩道、今日も元気に歩いてきました。

20180520_104253

近くで見つけたお花。

 CIMG0047  CIMG0048

      春咲きグラジオラス         ポピー

広告
カテゴリー: 神社、仏閣, 花と木 | 8件のコメント

唐招提寺の瓊花(けいか)

今年も唐招提寺の瓊花(けいか)の特別公開に行ってきました。

CIMG0035

4月末で、つつじは終わりかけていましたが、

境内のどこもかしこも樹々の息吹が感じられ、若葉が目にしみて、

癒しと元気をたっぷりもらいながら歩きました。

CIMG0021

CIMG0023

CIMG0034

CIMG0030

いつもは5月に入ってから満開になっていたように思いますが、

ご多聞にもれず、瓊花の花も今年は一週間ほど早く咲いたようで、

4月末なのにもう満開で、少しだけ散りはじめていました。

CIMG0024

CIMG0026

香りがよく清楚な花で、公開されると毎年見に行きたくなります。

すぐ隣では、「鑑真和上坐像」や東山魁夷画伯の障壁画がある御影堂の

平成の大修理が行われていて、終わるまで後3年かかるそうです。

カテゴリー: 神社、仏閣 | 4件のコメント

本日の散歩

いつもの散歩コースが、今一番華やかな時期を迎えています。

20180411_093746

桜は散ってしまいましたが、

八重桜が満開で、ツツジも咲き始めました。

CIMG0012

CIMG0008

CIMG0010

あっちも こっちもタンポポが咲き乱れています。

CIMG9989

本日の大和民族公園でした。

カテゴリー: 大和民族公園 | 6件のコメント

続・桜の季節

大和民族公園の桜

CIMG9948

いつもは歩いてる人だけで、ベンチに座ってる人はほとんどいないのに、

桜が満開になると、さすがに空いてるベンチがありません。

CIMG9946

古民家の庭に咲くハクモクレンが終わったとたんに

桜が満開になりました。

CIMG9939

いつもなら、ソメイヨシノが終わってから満開を迎えるしだれ桜ですが

今年は、一緒に満開になってしまいました。

CIMG9955

CIMG9954

そして本日の散歩は、法隆寺まで足を伸ばしました。

早いですね、もうだいぶ散っていました。

CIMG9982

CIMG9986

CIMG9980

CIMG9977

今年の春は、急に暖かくなって、一気に花が咲いて、もう散っていますが、

十分に花をめでることが出来、満足しました。

カテゴリー: 神社、仏閣 | 4件のコメント

桜の季節

CIMG9970

春爛漫とは、まさに今のこの状態を云うのですね

竜田川沿いの桜、今年も青空の続くなか見事に咲きました。

CIMG9967

CIMG9963

CIMG9973

ピカピカのランドセルを背負った、男の子や女の子を何人も見かけて

不思議に思ったのですが、すぐにわかりました。

満開の桜をバックに記念撮影するためだったのですね。

CIMG9974

★~★~★

奈良県民謡全国大会が終わり、

今週の土曜日には、いよいよサンケイ民謡コンクールの予選があります。

伴奏が大変で、自分の唄は二の次だけど、

精一杯頑張ってみようと思ってます。

CIMG9897

カテゴリー: 奈良の名所, 津軽三味線と民謡 | 6件のコメント

発表会

今日は、暖かくて ほんとうにいいお天気でした。

いつもの民族公園のしだれ梅が満開になり、

雲一つない青空に映えて、とっても華やかです。

CIMG9883

CIMG9882

梅林も今が花盛りです。

CIMG9887

CIMG9888

★~★~★

昨日 民謡教室の発表会が、無事に終了しました。

会場となった西ノ京にあるレストランの窓からは

薬師寺の西塔と修理中の覆いがかかった東塔が見えています。

CIMG9875

難題だった「蝦夷富士の唄」も何とか無事に弾くことが出来て、やれやれですが、

発表会の度に、唄付けの難しさを痛感します。

唄い手さんがどんな唄い方をしてもついて行くためには、

相当の時間をかけて弾き込んでおかなければ、

唄と外れてしまいます。

CIMG9879 CIMG9877

たくさんの人の前で、落ち着いて弾くというのはとても難しいことですが、

津軽あいや節を弾いた時、いつもより胸がドキドキと波打ってきました。

でも弾き始めると治まってきたので、「うまくいった」と思っていたのですが、

後で聞いてみると、やっぱりね~

せかせかと、せわしない弾き方をしていました。

「弾き始めは、遅すぎると思うくらいが丁度いいよ」

師匠に言われたことを思い出しました。

また一から基本に戻ってやり直ししてみようと思います。

まずは撥付けから。

カテゴリー: 大和民族公園, 津軽三味線と民謡 | 6件のコメント

金魚の町

昨日の奈良は、三月中旬の気温でした。

PM2.5のせいか、真っ青な空とはいきませんが、

春を実感させる、日差しの暖かい日でした。

こうなるとやっぱり歩きたくなりますね。

病院に行く夫を送り出した後、郡山城に行ってみることにしました。

お城の前にある郡山城ホールの駐車場に車を入れ、お城に向かいます。

CIMG9856

CIMG9854

梅には少し早くて、一本だけ咲き始めていますが、他はまだ蕾堅しですね。

CIMG9862

豊臣秀吉の弟、豊臣秀長が城主だったこのお城は、

大和郡山市の桜の名所でもあります。

桜の花が咲くと、お城はとっても華やかになります。

2011年の春にブログに載せた写真です。

郡山城の桜 郡山城

中では、盆梅展が開かれていました。

CIMG9859

お城を出て、古い街並みが続く城下町を散策、

CIMG9844

露店でイチゴを買ったり、窓越しに猫を見たりしながらブラブラしてると、

CIMG9847  CIMG9846

金魚が泳いでる電話ボックスを発見。

CIMG9848    CIMG9850

さすがに金魚生産日本一の大和郡山市です。

梅の花が満開になる頃、そしてお城が桜の花に囲まれるころに

また来たいな~、また来れるかな~、そんなことを考えながら、

夫が帰って来る2時に間に合うように帰ってきました。

カテゴリー: 名所、旧跡 | 6件のコメント